見ろブライダルエステ
ホーム > 注目 > ハイドロキノンで腫れるという症状について

ハイドロキノンで腫れるという症状について

ハイドロキノンは近頃注目されている美白に効果のある成分です。その効果の高さは、同じ美白成分であるアルブチンの100倍ほどになると言われています。しかも、他の美白成分の多くの物がシミの原因であるメラニン色素の生成を抑制するという働きだけなのに対して、ハイドロキノンは出来てしまったシミを薄くするという働きもしてくれます。 しかし、ハイドロキノンを使う際には、いくつか気を付けないといけない事があります。一つ目として、ハイドロキノンを塗っている時には紫外線対策を万全にする事が大切です。ハイドロキノンは紫外線に当たると、色素沈着等のトラブルを起こす可能性があるからです。 二つ目として、肌が敏感な人が使用する時には注意が必要だという事です。ハイドロキノンは効果が高い分、強い成分とも言えます。そのため人によっては肌が刺激を受けて、痒み・腫れ・赤くなる等の症状が出てしまう場合があります。肌が敏感な人は、様子を見ながら使用する事が大切です。エニシングホワイトとシミウスにはハイドロキノンは使用されていません。その点刺激がないので安心です。